2013/03/28

キザな口説きセリフ【バトン】 キャラ・設定語り

[ ]
閲覧&拍手、アンケートご回答ありがとうございます!

タイトルのバトン。
あちこちで皆さんが回答しているのをお見かけして「あれ? これフライディ既出セリフだけでも結構うまるんじゃね?」と思ったので拾わせてもらって、既出セリフ縛りでやってみました。

……マジでうまったよ(笑)

ちょっと無理やりの分もありますが、フライディなんて恐ろしい子。
※台詞だけだとシチュエーションが分からないものは地の文や会話ごと貼ってあります。

記憶にあった台詞以外は、既存作品をメモ帳にコピペ→キーワードの漢字で検索、という方法で拾ったのでもっとシチュエーションに合った台詞があるかもしれませんが、ここに貼った分だけでもうおなかいっぱいおかわり自由です。

------ココカラ------

【注意】
 これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。見る時は五回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。
 以下のキーワードを絡める(もしくは連想させる)口説きセリフを自分で考え、悶えながら回答して下さい。
 答える生け贄、もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。
『恥を捨てろ、考えるな!』
 ※ リアルで言ったら変人扱いされるようなキザなセリフを特に推奨



■キーワード1 『雪』

「ねえ、ロビン。雪の降った町を上からみたらサンタ・クロースの気持ちが味わえるよ。」
「ほんと?」
「本当かどうか、今から一緒に確かめてみよう。」
(SS#004■クリスマス)

■キーワード2 『月』

「いつか君に月からチーズをとってきてあげるよ。」
(029◆カドリール)

「君がそう言ってくれるのを僕はずっと夢見てたんだ。家に帰るのが憂鬱でたまらないこんな日に、なんてすてきなサプライズだろう。しかもこんなロマンチックな場所で月を眺めながら……うん。もう少しだけ一緒にいよう。」
(021◆彼の義務と彼女の決意)

■キーワード3 『花』

「ねえ、ロビン。君は世界一可愛いし、もう充分美人だよ。そんなにむきになるなよ。なんなら毎日『君は美人だ』ってカードをつけて花でも贈ろうか?」
(023◆勝負の行方)

「キャット。」
 顔を上げたキャットの髪に、チップが通りすがりに摘んだばかりの花を差した。
「よく似合う。可愛いよ。」
(048◆Nothing Special)

「なあに、君に捧げるためならたとえどんな険しい山に咲く花でも手に入れてみせる。」
(027◆Necessity)

■キーワード4 『鳥』

「ロビン。春は恋の季節だ。君と同じ名前の鳥に倣って僕達も巣ごもりしよう。」
(SS#016◆巣ごもり)

「――じゃあここに首輪をつけるのと、鳥かごに入るのとどっちがいい?」
(059◆クリスマス・サプライズ)

■キーワード5 『風』

 チップが自分が座るソファにキャットを呼び寄せ、膝に乗せた。タオルを外し、濡れたキャットの髪にぬるめの風を当てながら訊いた。
「熱い?」
「大丈夫。もっと熱くていい。これじゃ時間かかるよ」
「その分、君に長く触れていられる」
(068◆遅れてきた人魚姫)

■キーワード6 『無』

「君がいないと駄目。」
(001◆フライディと私)

「この指輪は数学記号の∞(無限大)をかたどってデザインしてもらった。つまり僕の気持ち。ダイヤの方はちょっとした飾りだけどこれも数学者マーセル・トルコウスキーに敬意を表してアイディアル・カットで……」
(031◆金の鍵)

■キーワード7 『光』

「ロビン、僕のロビン。昨日のドレス姿も輝いてたけど、君の本当の素晴らしさはこういうところだって僕はよく知ってるよ。君は最高のバディだ。」
(057◆王太子の結婚)

■キーワード8 『水』

「事故で漂流したくせに。」
「あれは君に会うためさ、バディ。漂流でもしなきゃ隣国に住んでた七つも下の小娘にこんな生意気な口きいてもらえないだろう?」
(021◆彼の義務と彼女の決意)

「ダイビングと同じだ。深呼吸して。ちゃんと息ができるって分かるから。」
「私、最初のオープンウォーターで漂流しちゃったんだよ。」
「大丈夫だ、バディ。僕は絶対に君を置いていかない。」
(SS#006■ダイヴ・イン)

■キーワード9 『火』

「僕は君が思うより欲深なんだよ、ロビン。本当はドンナ・フィレンザにも妬いてる。僕も君の焼いたパンが食べたい。」
(019◆Venerdi)

「初めて会った時も君はソーセージみたいにこんがりと焼けて、島一番の美人だったよ。」
(042◆宇宙よりもっと)

■キーワード10 『時』

「去年の今頃、病院を抜け出して君に会いにいった。迷惑かもしれないって分かってたけど、どうしても君の顔が見たかった。君が笑っていることがあの時の僕には何よりも大切なことだった。ロビン、あの時は笑顔をありがとう。」
(SS#004■クリスマス)

「観察はまだ続けるの? それともこれは視線で穴が開くかどうかの実験?」……「いいよ。後で同じ時間だけ君を見つめる口実ができたから。」
(042◆宇宙よりもっと)

■このバトンを回す生け贄五人

アンカーで華麗にゴールテープを切りました!
(といいつつやってみようという奇特な方のために追記にバトン入れておきますね)

------ココマデ------

以上。
皆さまどの台詞がどこで出てきたか覚えていらっしゃいますか? 気になったら()内のタイトルを再読してみてね!

……しかしこれだけキザな台詞を言ってるのにふざけてることが多いせいで最愛の恋人に「これは持ち上げて落とす台詞じゃないか」と疑いのまなざしをむけられているフライディって自業自得だけどけっこう不憫だと思います。

続きを読む

2012/11/22

いい夫婦の日SSの裏設定(妄想)+追記 キャラ・設定語り

[ ]
ひとつ前のブログ記事「いい夫婦の日」の裏設定(妄想です!)をツイッターでつぶやいたので転載しておきます。

・たぶんアンから毎朝の顛末を聞いたチップがむせるほど笑い転げてアートに嫌な顔をされてる筈!
・実はツッコミ待ちでしたありがとうございます>例外の朝 もろもろご想像にお任せしますが、公式には「前日早朝から夜中まで花嫁として人目に晒されてきた新妻をいたわるため、新婚初日の朝はベッドに朝食を運んであげたから」ということになっていますv
・アートの半分はやさしさでできています(普通の人には分からないけど)w
・もう半分は責任感www

以上!嘘。追加あり。

・アートの優しさは兄弟にも向いています。しかしチップには通じるまで10年くらいかかりました。(「Necessity」の過去エピソード参照→ http://pisforpage.web.fc2.com/text03/text027c.html#11
2012/08/23

チャンシリー キャラ・設定語り

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も)ありがとうございます! 連載にパチパチして頂くたび、伴走して下さる誰かの存在をありがたーく感じています。遅いけど頑張って走ってますからね~。FIシリーズの前の方のお話やsingle storiesに拍手を頂くのも「初めて来て下さった方かなぁ、気に入って再読して下さったのかなぁ」といろいろ想像して嬉しいですv

で、タイトルのチャンシリー。連載中の「遅れてきた人魚姫」に出てくる架空の国の名前です。島国です。
仮につけていた名前があるゲームのキャラ名にかぶっていたので、実在しない地名っぽい響きの名前でテキトウにつけました。キャラ名や地名は一応つける前にぐぐってみて決めるんですが、チャンシリーは「○○ちゃんシリーズ」が鬼のようにヒットするので、チャンシリーという地名が本当に実在しないかは分かりませんでした。

ところで今朝、歩きながらふと気付いたんですが。
……チャンシリーってチャンネル諸島とシリー諸島から合成したみたいじゃね?
(※どちらもイギリス近海にある群島)

一応チャンシリーのモデルとするべくそのあたりの島々についても調べはしましたが、そんな安直なネーミングのつもりじゃなかったんです。
でも響きは気に入ってるんで、このままいきます、多分。
2011/10/24

王子の正装について(F&I設定語り) キャラ・設定語り

[ ]
最近キャラ語りなどが増えてきたので、新規カテゴリを作ってみました。

この記事では王子の正装設定を語ります。(できれば「王太子の結婚」11章読了後の閲覧をお勧めします。)

まずアートとベンと(今回ほとんど登場しなかった)エドですが、この三人はフルコートドレス(宮廷服)と呼ばれる王子としての第一正装姿です。燕尾服に勲章を佩用したもので、日本の男性皇族や、外国の軍に所属していない男性王族(スウェーデンのダニエル王子など)も正装時はこの姿になります。本文でベンとアートが同じ格好と書いたのは手抜きじゃなくて(笑)ルールが多くて着崩しようがないからです。
三人とも公式行事の時はいつもこれを着てるので、特に感慨もなく普通に着こなしていたと思われます。(ただしアートはもしかしたらこれを機に新調したかも。)
花婿の付き添いと花婿は伝統的に同じ格好をすることになっているので、もし付き添いが弟でなくお友達だったりしたら付き添いの方もこれを着ることになったと思いますが(別に王子しか着られない服ではないので)、大綬など持っていなかったでしょうから多少胸回りが寂しかったと思われます。

四兄弟が佩用していた大綬は、ただのタスキ飾りではなく勲章の一種です。ベスも持ってますが、今回は新郎のいとこという少し引いたポジションなので普通に昼用の光らない素材のドレスに揃いの帽子という、キャットとあまり変わらない姿だったと思われます。(オートクチュールだけど。)
この大綬章は(勲章の名前は勘弁して下さい)メルシエ王国では成人王族に授与されるもので、左肩から佩用します。チップが人命救助(「ロビンと僕」にちらっと出てきた)で貰った胸に留めるタイプの勲章は、この大綬の上から佩用しています。
ちょうど昨日成人された眞子様に宝冠大綬章が授与されたそうですが、これは右肩から佩用するようです。(これは皇族以外にも贈られる勲章です。)どちらの肩から佩用するかは勲章の種類で決まっているそうです。(参考;Wikipedia「勲章」)

チップは予備役ですが退役したわけではないので海軍中尉として軍服が正装になります。しかし今回着ていたのは儀礼服といい、通常勤務の際に着るものとはデザインも装具も異なります。

Wikipediaの「軍服」にはこのようにあります(以下引用)
「正装用の服は廃止される傾向にあり、礼服或いは通常勤務服に所定の装具や勲章本体を着装することにより正装としている国が増えている」(Wikipedia contributors. "軍服." Wikipedia. Wikipedia, 13 Oct. 2011. Web. 24 Oct. 2011. )

チップが着ていたのは前者、先週末スペイン皇太子賞を授賞されたフクシマの英雄の皆さんが着ていらしたのは後者の正装です。ウィリアム王子の結婚式でウィリアム王子と付き添いのヘンリー王子が着ていたのはチップと同じ、前者のタイプでした。どちらのタイプも正装時は規定の肩章や袖章、飾緒、ベルト(サッシュ)等を一緒に身につけます。
イギリス王室の皆さんが色も形もばらばらな軍服を着ていたように、儀礼服は伝統的なデザインで部隊毎に違うそうです。詰襟が多いのもそういう理由だと思われます。(昔の軍服に詰襟が多かったのは首を保護するためだったそうですが、今は襟ごときで身を守れないし動きにくいからか、通常軍服はテーラードカラーが多い。)

メルシエ王国の四王子ではチップしか着ていませんでしたが(なんで他の兄弟は軍隊経験がないんでしょうね。どこかで後付けの設定を捏造しますけど)実際の各国王族男性はほとんど軍隊に所属し名誉●●というような肩書きも持っているので、どこかの国で結婚式があるという時には軍の正装で参列される方が多いです。

飾緒は「しょくちょ、しょくしょ、かざりお」と読み方がいろいろあります。イメージ的には金ですが銀もあり、また右肩につけるか左肩につけるか、太さや編み方など部隊や階級によって細かく分かれているとのこと。(以上Wikipedia「飾緒」からの受け売り。)チップは右肩の設定になっています。

これ全部F&Iシリーズのために調べたんですが(笑)タイムリーなニュースが二つも絡んでびっくりです。
多分この無駄知識が皆さんの日常で役に立つことはないと思いますが、膝から溶けて崩れるようなチップの正装姿をイメージする助けになれば幸いです。あ、もちろん髪の色と瞳の色は各自お好みでどうぞv
2011/10/02

アート&アンのキャラ語り キャラ・設定語り

[ ]
ツイッターのリプライで何度かアートとアンについて触れていたのですが、こういうのってどこかで語ると気が済んで流してしまうので忘れないうちにここに再録し、更に追加で語りたいと思います。これからの本編でもそれなりに書くつもりではいますが、ややネタバレっぽいので追記に入れておきます。興味のある方はどうぞ。

続きを読む