2011/10/01

056◆ウィンターローズ 更新通知

[ ]
「056◆ウィンターローズ」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

フライング予定がfc2さんのサーバが重くて0時を回ってしまいました。予告していたF&Iシリーズ番外編です。アートとアンの過去話で、病気に関する話題を多く含みます。具体的な病名は挙げていませんが、苦手な方はご注意下さい。それと、今回はフライディとロビンは出てきません。

この過去話は時系列に並べてしまうと第一作「フライディと私」より前にきてしまうので(笑)、F&Iシリーズの時系列目次の一番下、最新話より下にある「いつどこでと決めたくない話」と同じくくりに並べました。キャット両親のなれそめ話やヒストリカルパラレルなど、フライディとロビンの時系列から外れた話は今後この位置に置く予定です。(でも次回は本編の続きを出しますからね!)

閲覧&拍手(多分連打も)ありがとうございます!
アルファポリスさんの小説大賞は9月30日で終了しました。今回はファンタジー大賞初参加で、一ヶ月間作者としても読者としても楽しませて頂きました。
貴重な一票を投じて下さった皆様、応援して下さった皆様、そして主催のアルファポリスさんありがとうございました! 
2011/10/02

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も!)ありがとうございます! 以下コメントご返信です。

056◆ウィンターローズ
10/01 21:44 レディ・アンのイメージにピッタリですーーー!!


コメントありがとうございます。私の中でのアンが元々「春を待つ薔薇の木」だったのですが、ベスのイメージが薔薇だったので同じ花を避けたかったのですよね。そんな時にウィンターローズを知り、こ れ だ と思いましたv 賛同して頂けて嬉しいですv
2011/10/02

アート&アンのキャラ語り キャラ・設定語り

[ ]
ツイッターのリプライで何度かアートとアンについて触れていたのですが、こういうのってどこかで語ると気が済んで流してしまうので忘れないうちにここに再録し、更に追加で語りたいと思います。これからの本編でもそれなりに書くつもりではいますが、ややネタバレっぽいので追記に入れておきます。興味のある方はどうぞ。

続きを読む

2011/10/03

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も!)、アンケートご回答ありがとうございます! わー、なんでアート&アンのキャラ語りがこんなに受けているんだろう(笑)ちょっと切なすぎていまいち受けてないっぽい「ウィンターローズ」でキャラ語り紹介してきますっ!
あ、でも拍手は連打が多いように感じるので、好んでくださる方もいらっしゃるのだと信じてますよ!(←拍手数と拍手時間を見比べながらの妄想です)

以下アンケートに添えて頂いたコメントとメールのご返信です。

アンケート【ひとこと・リクエストなど】
10/03 08:37 三年の「待て」の間もとっても楽しいです^^


コメントありがとうございます。そう仰って頂けると、こちらもちまちまとした日常の書き甲斐があるってものですv しかしやっぱりジャック&リーがおいしいとこ持っていくんですね(笑) リックは次回本編で登場予定です。請うご期待v

メール
10/03 18:16 フライディとロビンがいつまでも続くことを楽しみに


メールありがとうございます。お久しぶりです。そんな風にシンクロしていたとは……! 私もリアルで自分が書いている話のような言動ができる自信はないのですが、家族から離れてみると自分が誰から生まれてどんなもので出来ているか身にしみる瞬間があるように思います。口に出して言ったりはしませんけどね。
2011/10/10

一話読切を謳わないことにしました お知らせ

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も)、アンケートご回答ありがとうございます!

この記事のタイトル「一話読切を謳わないことにしました」ですが、別に長編連載を始めるということではありません。プチ連載という名の分割アップについてのお話です。

かなり前から、長い話で読んで下さる方をお待たせするのが気になっていました。
「ウィンターローズ」で間を持たせつつ書いていたF&I本編はあと数章で終わると思うのですが、これも携帯で誤字チェックができないくらいファイルが大きくなってきたのです。
更に言うと、今まで一話読切にこだわって何ページあろうと一括アップを続けてきましたが、更新するファイルが多いと(サイトが二つあるのもあり)作業に結構時間がかかっていたのでした。

F&Iシリーズは「どこからでもご覧下さい」と言うには前後のお話との繋がりが多く、実質的に一話読切ではなくなってきたし、分割アップの方が誤字・重複表現などのチェックもしやすいため、サイト開設以来の一話読切へのこだわりを捨てることにしました。といいつつ次回はまた一括アップになるかもしれません。

書くのは私なので、出来上がる話のスタイルは変わらないと思います。それほど時間をかけて連載するつもりはないので、エンドマークまで一気に読みたいという方はしばらくお待ち下さい。
2011/10/10

057◆王太子の結婚 1・2アップ(プチ連載) 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

一つ前の記事でお知らせしたとおり、分割アップ=プチ連載開始します。今回は1・2アップです。3以降も近日中に更新しますので、一気に読みたいという方は完結までしばらくお待ち下さい。
2011/10/12

057◆王太子の結婚 3・4アップ(プチ連載) 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

閲覧&拍手(連打も!)ありがとうございます! 「一話読切を謳わないことにしました」の記事に拍手を複数頂いて心強かったです。

プチ連載という名の分割アップ2回目です。今回も2章分まとめてアップ。毎日1章ずつ連載というのも考えなくはなかったのですが、前回の最終ページにリンクを張りなおして更新する手間を考えると2ページまとめての方が楽なのでこの方法で。(全部一気にアップするのはまだ書き終えていないので無理なのよ~)

もともと一話読切スタイルは「自分が連載を追いかけるのが苦手だから」「連載をしたことがないので、見切りではじめたら完結できるかどうか分からないから」「いろんな話が書きたいから」「エンドマークを打つのが好きだから」というような自分の都合ではじめたことなので、今後もより都合のいい方法を思いついたらこだわらずに変えていこうと思っています。
でもそれが読んで下さる方にとって都合の悪い方法だったら申し訳ないので、ご意見・ご要望はお気軽におっしゃってくださいね。
2011/10/12

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も)ありがとうございます! 以下コメントご返信です。

057◆王太子の結婚
10/11 23:22 ロビンは初めての恋人で、まだ若いのにほんとによく恋人やってるなぁ・・・と思います


コメント&連載を読んで下さってありがとうございます。年上の彼に合わせるのは大変なことも多いけど、やればやるほど応えてくれる相手だから頑張れるのでしょう。周囲も応援してくれてますしね。でも成長にともなう痛みもそのうち味わう筈……そのあたりはいつかシリアス回でやりますv
2011/10/13

お知らせ(WebコンテンツPickUP!)+ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(連打も!)、アンケートご回答ありがとうございます! ブログ記事への拍手も応援としてありがたく受け取っています。
F&Iシリーズの過去話やシリーズ外のお話にも拍手を頂いて「どこかで更新通知をご覧になって初めてお越しになった方かしら、再読で拍手を頂いているとしたらそれもまた嬉しいなぁ」と妄想中ですv

「王太子の結婚」は明日また2章アップする予定です。
1章ずつにしない理由は前回書きましたが、別の理由として「そもそも一括アップのつもりで書いてたから、1章ずつだと盛り上がりに欠ける」というのがありまして。今回も一部の方にはお楽しみ頂けそうなエピソードを盛り込んでのアップになりますv

話は変わりまして、表題の件。
10月17日にアルファポリスさんの「WebコンテンツPickUP!」で「妻の家出」を紹介して頂けることになりました。トップページは当日限り、ジャンルのトップページには次の同ジャンル紹介があるまで掲載されます。(PCのみ閲覧可能。)もったいなくもありがたい紹介文をつけて頂いてますので、皆様よろしければご高覧下さい。

以下コメントご返信です。

057◆王太子の結婚
10/13 14:15 結婚式のシーンまでまだまだいろいろ起こりそうですね。


コメント&読み返しありがとうございます。予想通り(笑)明日の更新予定分ではまだ結婚式に辿りついていませんよ(笑)私もフライディ&ロビンの結婚式を書くのを楽しみにしています! ずいぶん先にはなると思いますが、こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
2011/10/14

057◆王太子の結婚 5・6アップ(プチ連載) 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

4の最後で盛り上げておいてまた5はアンのターン(笑)6ではキャットが手に汗を握った例のドレスのお披露目です。皆様の心の目で「とにかくとっても輝いた装い」に置換して読んで頂けるよう祈ってますv
2011/10/14

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も)ありがとうございます! 本日サイトトップのカウンタが19万を越えました。今までご訪問下さった皆様に感謝を。

以下コメントご返信です。

お知らせ(WebコンテンツPickUP!)+ご返信(10/13ブログ記事)
10/13 21:40・21:41 はじめまして。去る三連休に初めて


はじめまして。コメントありがとうございます。読んでちょっとだけ元気になったりちょっとだけ幸せになれるお話を目指しているので嬉しいお言葉でした。連打も大好きですv 連載もう少し続きますので、どうぞお付き合い下さいね。

055◆定点観測
10/14 17:10 このお話好きです。こう純粋ってかんじで


コメントありがとうございます。そんなことを仰ってくださると調子に乗りますv いつになるかは分かりませんが、またいつかこのような話が書けた時に読んで頂けたらうれしいです。(もしかするといつかその後の二人を書くかもしれません……)
2011/10/16

057◆王太子の結婚 7・8アップ(プチ連載) 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

ファンの皆様お待たせしました! やっとタイトルを背負った王太子の登場です! 今まであまり書かずにきたアートの内面を、今回はちょろっとだけ書いてみました。本当はこう、背中で語らせる感じのキャラなんですが。
2011/10/18

057◆王太子の結婚 9・10アップ(プチ連載) 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

次回かその次がプチ連載=分割アップの最終になります。(つまりまだ書き上がってないんです。おかしいな、分割アップで間をもたせて完成させるつもりだったのに。)
2011/10/19

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(きっと連打も!)、アンケートご回答ありがとうございます! 基本的に各話の拍手数≒人気だと思っているんですが「王太子の結婚」にたくさんの拍手を頂いて、これはこのお話の内容だけでなく、連載というシステムを取り入れたことへの拍手も含まれているのかなと想像しています。どちらにしてもありがたいことです!

「王太子の結婚」次回更新は明日の予定ですが、その次が最終になります(多分)

以下コメントご返信です。

057◆王太子の結婚
10/18 08:16 こんなにしょっちゅう続きが読めるなんて幸せ!


コメントありがとうございます。そう仰って頂けると分割アップの甲斐があります! 実際の王族の皆さんの結婚関連の報道をいろいろ調べたんですが、やっぱり正式な婚約前のガールフレンドでは(とっかえひっかえという王子もいるし)あれくらいの扱いにしかならないようです。そしてご期待のシーンはそろそろですv

10/18 23:14 原因は今回久しぶりに出て来てくれた彼です!リックです!

コメントありがとうございます。わー、リックファン宣言嬉しいですっ!(隠れファンはもっといらっしゃるとおもうのですがっ!)次回更新にももうちょっとだけリック出てきますよv いつかリックメインの番外編を書きたいなと思っているので、読みたいシチュエーションなどあればこっそり教えて下さいv
2011/10/20

057◆王太子の結婚 11・12アップ(プチ連載) 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

おそらく皆様がお待ちかねのアレです。多分次回更新が最終です。
(さっき下書きのつもりが一瞬アップ&ツイッターで更新通知を流してしまいました。ごめんなさい。今度こそ本当です。)
2011/10/20

ご返信+おまけSS ご返信

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も!)、アンケートご回答ありがとうございます! 以下コメントご返信です。

057◆王太子の結婚
10/20 11:54 うきゃぁぁぁぁぁぁぁ
10/20 17:45 フライディ甘いなあvvぐふふ


コメントありがとうございます。王子様ちょっと本気出してます。ライバルがいるとがぜん燃えるタイプですv

10/20 19:30 何度でも恋出来るって素敵ですね♪

コメントありがとうございます。16歳の頃には理解できなかった恋人の魅力に最近気付きはじめたキャットでしたv いつもあんなにフェロモン全開だと余計なもの(他の女性)まで引き寄せてしまうので、普段のチップは控えているのですv 

ツイッターでかぼちゃぱんつとか白タイツとかウサ耳とか猫耳とか提案されたので、ちょっとおまけSSを考えてみました(微エロ)。他の話と関連しません。この場限りということで追記からどうぞ。
※もしこのSSでフライディのイメージが壊れた場合も保障はついておりません。

続きを読む

2011/10/23

057◆王太子の結婚 連載終了 更新通知

[ ]
「057◆王太子の結婚」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

13.14.15をアップしました。これで「王太子の結婚」連載終了です。寝ぼけながらアップしたので不備あるかもしれません。起きたら改めてチェックします。
2011/10/24

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も!)、アンケートご回答ありがとうございます!
F&Iシリーズ初の連載が無事終了しました。初の(原稿用紙換算)100枚オーバーでした。7月の記事で「どう考えても一つの話に内容を詰め込みすぎてて終わらない」と書いた3rd.セメスターが、これで一区切りつきました! 長かった……orz
今回は皆様の脳内設定や今後読みたいお話など、アンケートで頂いた内容を色々取り入れてみました。分かる方はにやりとして下さると私が喜びます。

続きも考えてはいますが、頑張った反動でちょっと怠けるつもりなので、次のF&Iシリーズ本編はまたしばらくお待ち下さい。

以下コメントご返信です。

057◆王太子の結婚
10/24 02:10 チップの軍服姿がとても見たくなりましたv


コメントありがとうございます&はじめまして。私も見たいですv ()内のコメントも嬉しかったですv
デザインに特定のモデルはありませんが、各国王族の皆さんの公式画像など参考にして「やっぱり大綬(たすきのようなアレです)には詰襟の方が合うわ!」という私の思い込みで詰襟の設定になってます。せっかく訊いて頂いたので、ここぞとばかりに別記事でチップの正装についてくどくどしい設定を語りますねv

057◆王太子の結婚
10/24 10:54 本当にロイヤルウェディングの一日の裏側って感じで。


コメントありがとうございます。手が遅いのが幸いしてリアルで色々な資料が揃いました。イギリスとモナコに足を向けて寝られない私ですv シンデレラストーリーももちろん好きですが、昔ながらの高貴な身分同士の、絵巻物のような結婚というのもまた大変おいしいですよ(笑)アン実家の設定とドレス周りは書いてて本当に楽しかったですv
残った謎はそのうちに明らかに~結構バレバレっぽい気がしますが(笑)
2011/10/24

王子の正装について(F&I設定語り) キャラ・設定語り

[ ]
最近キャラ語りなどが増えてきたので、新規カテゴリを作ってみました。

この記事では王子の正装設定を語ります。(できれば「王太子の結婚」11章読了後の閲覧をお勧めします。)

まずアートとベンと(今回ほとんど登場しなかった)エドですが、この三人はフルコートドレス(宮廷服)と呼ばれる王子としての第一正装姿です。燕尾服に勲章を佩用したもので、日本の男性皇族や、外国の軍に所属していない男性王族(スウェーデンのダニエル王子など)も正装時はこの姿になります。本文でベンとアートが同じ格好と書いたのは手抜きじゃなくて(笑)ルールが多くて着崩しようがないからです。
三人とも公式行事の時はいつもこれを着てるので、特に感慨もなく普通に着こなしていたと思われます。(ただしアートはもしかしたらこれを機に新調したかも。)
花婿の付き添いと花婿は伝統的に同じ格好をすることになっているので、もし付き添いが弟でなくお友達だったりしたら付き添いの方もこれを着ることになったと思いますが(別に王子しか着られない服ではないので)、大綬など持っていなかったでしょうから多少胸回りが寂しかったと思われます。

四兄弟が佩用していた大綬は、ただのタスキ飾りではなく勲章の一種です。ベスも持ってますが、今回は新郎のいとこという少し引いたポジションなので普通に昼用の光らない素材のドレスに揃いの帽子という、キャットとあまり変わらない姿だったと思われます。(オートクチュールだけど。)
この大綬章は(勲章の名前は勘弁して下さい)メルシエ王国では成人王族に授与されるもので、左肩から佩用します。チップが人命救助(「ロビンと僕」にちらっと出てきた)で貰った胸に留めるタイプの勲章は、この大綬の上から佩用しています。
ちょうど昨日成人された眞子様に宝冠大綬章が授与されたそうですが、これは右肩から佩用するようです。(これは皇族以外にも贈られる勲章です。)どちらの肩から佩用するかは勲章の種類で決まっているそうです。(参考;Wikipedia「勲章」)

チップは予備役ですが退役したわけではないので海軍中尉として軍服が正装になります。しかし今回着ていたのは儀礼服といい、通常勤務の際に着るものとはデザインも装具も異なります。

Wikipediaの「軍服」にはこのようにあります(以下引用)
「正装用の服は廃止される傾向にあり、礼服或いは通常勤務服に所定の装具や勲章本体を着装することにより正装としている国が増えている」(Wikipedia contributors. "軍服." Wikipedia. Wikipedia, 13 Oct. 2011. Web. 24 Oct. 2011. )

チップが着ていたのは前者、先週末スペイン皇太子賞を授賞されたフクシマの英雄の皆さんが着ていらしたのは後者の正装です。ウィリアム王子の結婚式でウィリアム王子と付き添いのヘンリー王子が着ていたのはチップと同じ、前者のタイプでした。どちらのタイプも正装時は規定の肩章や袖章、飾緒、ベルト(サッシュ)等を一緒に身につけます。
イギリス王室の皆さんが色も形もばらばらな軍服を着ていたように、儀礼服は伝統的なデザインで部隊毎に違うそうです。詰襟が多いのもそういう理由だと思われます。(昔の軍服に詰襟が多かったのは首を保護するためだったそうですが、今は襟ごときで身を守れないし動きにくいからか、通常軍服はテーラードカラーが多い。)

メルシエ王国の四王子ではチップしか着ていませんでしたが(なんで他の兄弟は軍隊経験がないんでしょうね。どこかで後付けの設定を捏造しますけど)実際の各国王族男性はほとんど軍隊に所属し名誉●●というような肩書きも持っているので、どこかの国で結婚式があるという時には軍の正装で参列される方が多いです。

飾緒は「しょくちょ、しょくしょ、かざりお」と読み方がいろいろあります。イメージ的には金ですが銀もあり、また右肩につけるか左肩につけるか、太さや編み方など部隊や階級によって細かく分かれているとのこと。(以上Wikipedia「飾緒」からの受け売り。)チップは右肩の設定になっています。

これ全部F&Iシリーズのために調べたんですが(笑)タイムリーなニュースが二つも絡んでびっくりです。
多分この無駄知識が皆さんの日常で役に立つことはないと思いますが、膝から溶けて崩れるようなチップの正装姿をイメージする助けになれば幸いです。あ、もちろん髪の色と瞳の色は各自お好みでどうぞv
2011/10/25

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手(連打も!)ありがとうございます! 以下コメントご返信です。

10/24ブログ記事(ご返信)
10/24 18:34 チップはやきもちを彼女にぶつけるんじゃなくて、彼女をめろめろにすることで


コメントありがとうございます。チップは初恋の失恋(「茨姫」)以来いろいろと痛い目に遭ってますから、経験値が高いんです(笑) キャットも今回「白は白、黒は黒」と割り切れない問題にいくつも遭遇してちょっと経験値を上げましたが、まだまだチップには敵いません。この二人より前に兄弟の誰かもう一人くらいは結婚させてあげないとなーとは思ってるんですが、次は誰にしましょうかねv
2011/10/25

小ネタ(王太子の結婚読了後推奨) サイト・なろう転載済

[ ]
語りじゃないんだけど小ネタです。「王太子の結婚」読了後推奨。ネタなので今後の展開と一致するとは限りません。追記からこの場限りということでどうぞ。

続きを読む

2011/10/28

ブログSSをサイトに転載 更新通知

[ ]
SS#013「コスチュームと気合」(一部R18サイト) (全年齢サイト)※内容は同一

ブログをご覧になっている方は既読のプレハロウィンSS(10/20記事)ですが、ブログをご覧にならない方も多いのでサイトに転載しました。(ちょこっと改稿していますが、読み直して頂くほどではありません。)

閲覧&拍手(多分連打も)ありがとうございます! ご返信は別記事になりますので少々お待ち下さい。
2011/10/29

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手ありがとうございます! 以下コメントご返信です。

メール
10/28 18:00 実は最初からまた読み返しました。


メールありがとうございます。読み返し&もったいないお言葉もありがとうございます~。このシリーズは弊サイトの看板なので、そう簡単にサイトから下ろしたり終わらせたりはしませんよ~v (話が先に進むたびにこっそり過去作を改稿して辻褄を合わせる自転車操業なので、決定稿が出せないとも言いますが 笑)どうぞまたいつでもご高覧下さい!
2011/10/31

ご返信 ご返信

[ ]
閲覧&拍手ありがとうございます! 以下コメントご返信です。

メルフォ
10/31 22:04 ところでチップは成長しないのでしょうか?


メッセージありがとうございます。頂いたメッセージに声出して笑いました。公務でいろいろ世の中の裏側を見る機会もあるし成長してないわけじゃないんですよ~。しかし女性との付き合い方に関しては、現在はどちらかといえば退行してるかも(笑)でも大丈夫ですよ、キャットは特に年上好みというわけじゃないので、ありのままのチップを愛してくれますv