2009/09/11

お礼+つぶやき9月11日 【諸々

[ ]
「フライディと私」「優しい花」「ロビンと僕」「優しい花-別Ver.-」「ファースト・セメスター」「FAQ」「彼の義務と彼女の決意」「エドとエリス」そして「勝負の行方」に拍手を下さった方、ありがとうございます!

……というようにここ一ヶ月ほど拍手お礼に拍手を頂いたタイトルを挙げ、ただの定型挨拶ではなくちゃんと送って下さった拍手を確認してお礼を申し上げていますよ、と分かるようにしてみたのですがお礼文が長すぎて読む方のご負担になっていないか心配になってきました。送った貴方と頂いた私が分かっていれば詳細はなくてもいいかしら。

何か読んだことのないお話が読みたくていくつか初めてのサイトさんを回ってお話を読ませて頂いたのですが、どれも面白い! 凄い! と感動することしきり。これだけ沢山の人が沢山のお話を書いていて、それなのに全然違うものができるって、人間って凄い! とまで思いました。……いや、要は「こんなに面白いお話が世にあるのに何故自分までもが何か書こうと思うんだろう、この身の程知らず!」という考えに向かわないためのストッパーでもあるんですが>人間って凄い

話は変わって。今後の方向性とサイト内の構成について考え中です。フライディと私シリーズと単発のお話のバランスについてなんですが。

元々サイトを開設した時は一話完結でさらっと読めるお話をいろいろ揃えていくつもりだったのが、フライディと私シリーズが予想外に好評を頂いて更新の6割がシリーズものというのが現状です。
で、フライディと私シリーズって他の単発のお話と全然雰囲気が違うと思うんですよね。主人公の年代もそうだし、お話の舞台や少女マンガ的じれじれ(Rのつく展開のない)とか。あとシリーズ完結してから読もうと思っていらっしゃる方にとっては読めない更新=一回休みと同じになっちゃうかなとか(そんな方がいらっしゃるかどうかは分かりませんが、自分は一気読みが好きなもので。)

人気でいうとフライディと私シリーズだけ更新してればいいじゃないかという気になることもあるのですが、単発のお話の方もどこかにはまる読み手さんがいらして、ボトルメールみたいにネットの海を漂ってちょうど必要な時に誰かの目にとまるかもしれない、なんて夢のようなことも考えてしまうのですよ。

このまま全ての話に更新順に連番を振って新しい順にインデックスに並べるという構成でいいのかどうか。単発のお話とページを分けてしまった方がいいのかどうか、まだ決めかねています。

以上。オチなし。