2011/03/28

無理しません・無理しないでね 【諸々

[ ]
(なんだかちょっと偉そうだったので追記にしまっておきます)

先日ご紹介した他にもチャリティ本企画などが次々に立ち上がっているようです。

できれば参加したいなとPCの中をあちこち捜して、さわりだけ書いてあったネタを短くまとめられないかチャレンジしてみたのですが、チャリティといえども対価を頂くに値する作品を短期間で書くというのは私には厳しいものでした。でも過去に書いた作品をサイトから下げることはしたくないんですよね。被災地にいらっしゃる方がオンラインに戻ってこられた時に、前と同じものが読めるようにしておきたいというか……チャリティ本に載せると被災された方も対価を払わないと読めなくなるわけじゃないですか。
(商業でも活躍されている作家さんが対価を受け取らずに作品を提供されるのは立派な行為だと思いますし、無料で公開している作品をチャリティ本用に下げるのもそれぞれにお考えがあってのことでしょうから、そういった行為を批判する意図はありません。)

で、そのかわり自分に何ができるか考えてみたのですが、何よりもまず「自分の仕事をする」のが一番大切なんじゃないかと。

知人のご主人がとても珍しい資格をお持ちだそうで、今回の震災で被災地に行くよう要請されてお受けになったそうです。
私はそういった特殊な技能を持っているわけではありませんが、社会人としていま一番やるべきことはちゃんと寝てちゃんと食べて、心が弱りそうな情報があれば一時遮断してでも健やかに休まず会社に行き続けて確実に仕事をすることだと思うのです。もし「チャリティ企画に参加したいけど話を思いつかない」などと鬱々として仕事でミスをしては、周囲にも被災された方にも迷惑がかかります。

ので、無理はしないことにしました。
何か思いつけば参加しますが、思いつかなければこのまま読者として企画を応援させて頂きます。

……という結論で自分が納得するまでに4日もかかったよ。

皆さんもここしばらく何かを「しないこと」に罪悪感やストレスを感じていらっしゃるんじゃないかと思いますが、普段ご自身がなさっていること(仕事だったり家事だったり育児だったり勉強だったり)を確実に続けることがいま一番やるべきことです、きっと。献血も義援金も協力できればそれに越したことはありませんが、できなくてもいいんです。自分としては「くだらないことにお金を使った、こんなことならどこかに寄付すればよかった」と思っても、それで生計をたてている人がいる以上、何かの役には立ってます。

だから皆さんも無理しないでね。きっと正解は一つじゃないと思います。