2012/07/16

ツイノベ「肉体美の新しい表現」 【サイト・なろう未転載

[ ]
閲覧&拍手(多分連打も)、アンケートご回答ありがとうございます!

元はなびさんの「Rシーンで男性のテンプレな台詞を読むとかゆくなる(意訳)」というツイートからの流れで生まれた140文字以内のツイノベです。(なびさんによるまとめ→ http://togetter.com/li/339152 )多分この流れの中で読んだ方が分かりやすいのでお時間があれば通読をお勧めします。

真剣に帰依されている方にとってはご不快であろう仏教(仏像)ネタのため畳んでおきます。どんとこいな方のみ追記からどうぞ。

以下、MOTTAINAI精神でサルベージしたツイノベ三篇。自分でも何でこんなものを書いたのかよくわからない。

「仁王系イケメン」

職場での彼のあだ名は「仁王像」。たぶんあのマッチョな体と目力、それと眉間の縦じわのせいだろう。私も最初はちょっと怖かった。なのに……いつ好きになっちゃったんだろう。お寺の前で仁王像を見上げてため息をついている変な女がいたら、それはきっと私。


「金剛力士系イケメン」(仁王像の阿型=口を開けている方)
モデルになってくれませんか、そう言って真っ赤になってうつむいた彼女に一目ぼれ。彼女のためならダビデにも考える人にもなってやるぜ。そんな意気込んだ俺に渡された妙な飾りのついた棒。「一目見た時から金剛杵が似合うと思ってました!」ええっと、それって誉め言葉?


「阿修羅系イケメン」(三面六臂=顔三つ腕六本の造形で表現される)
彼には三つの顔がある。戦神の名にふさわしく鍛え上げた筋肉で私を組み敷いた時の支配的な顔、快感の頂へと駆けあがる苦しげな顔、そして最後に見せる、どこか途方にくれたような顔。この顔が見たくて、今夜も私は彼の手に堕ちる。